3DEXPERIENCE® Platform on Cloud

新しい働き方を実現

2020年は、新型コロナウイルスへの感染拡大防止を発端として、私たちを取り巻く昨今のビジネス環境も大きく揺れ動き始めています。こうした問題が、世界でのビジネスの進め方、働き方に、大きな影響を与え始めており、この影響はこれからも長く続くと言われています。製造業に求められている事は、いかなる状況下においても、業務を止めることなく、モノ作りを行っていく為の環境の準備です。3DEXPERIENCE® Platform on Cloudは、その解決策となる製品です。

 

 今、企業に求められている事

リスクの管理

・感染症や災害が発生した時にも企業には事業の継続性が求められます。1つのサーバに全てのデータを保存するのではなく、分散して保存する事でリスクの回避を図る事必要性があります。

・クラウド化する事でデータ漏洩のリスクは高まる為、セキュアなシステムが必要となります。

コストの削減

・これからもIT化はより進んでいく為、IT運用コストの増加を抑える事が必要となります。

ワークスタイルの変化

・通勤時間が無くなり、効率的な時間の使い方が出来る等、テレワークなど、勤務場所に縛られないワークスタイルが求められてきています。また、再度の感染症の流行への対策も必要です。

3DEXPERIENCE® Platform on Cloudを利用する事で、設計者は コラボレーションしながらの設計作業を自宅にいながらでも進めることができ、インターネットに接続するだけで様々なデータを公開・共有が可能です。自分の端末に設計データを保存、共有フォルダでファイル共有したり、関係者に個別でメールを送る必要はありません。ユーザにとって、すべてが集約されたこの環境はアクセスも簡単で、情報は高いセキュリティで守られています。データはクラウド上で管理されている為、IT運用コストの削減にも効果があります。