NEECO

クラウド環境での次世代型データ管理/コラボレーション

NEECO(Next Generaion Experience for Enterprise Collaboration with Our Cloud Solutions)とは?

弊社が提供するダッソーシステムズの3Dexperience on Cloudと、弊社子会社モジュラー・マネジメント・ジャパンが持つPALMAアーキテクチャー構成ツール双方のクラウドプラットフォームが実現する、新しい製造業様向けの次世代型「データ管理/コラボレーション」を実現する環境です。

Single Source of Truth

同じデータに基づいてビジネス・業務の意思決定を行えること、常に、正確で更新された情報とデータにアクセスが可能

Knowledge Capitalization & Reuse

知識の資産化と再利用:レガシーデータとナレッジの資産化と再利用が可能

Flexible & Secure Data Exchange

プラットフォームを使用した企業内外の安全で柔軟なデータ交換

Seamless Business Collaboration

単一のプラットフォームでのステークホルダー間のシームレスなコラボレーション・協調

Modular Architecture

PALMAを利用し、製品構造に堅牢性をもたらし、容易に保守および管理が可能

Multi-Disciplined Data Management

複数のCADと複数のドメインのデータを管理。また、様々なプローチにより、さらなる設計開発を進めることが可能

End-To-End Traceability & Governance

単一のプラットフォームを通じて、すべての成果物とデータの一貫したトレーサビリティ、生産性の向上、市場投入までの時間を短縮、効果的なビジネス運用を支援します。

クラウドを利用するメリット

アーキテクチャーの目線

・リーソナブルで迅速な立ち上げと展開

・ユーザとしてIT投資削減

・プラットフォームに対するメンテナンス・アップグレード・フリー

・ITインフラのハードウエアコストが不要 ・24時間、365日のモニタリングとサポート

使い勝手の目線

・セキュアなVPN (For Private Cloud)

・柔軟なプラットフォーム

・オフラインモードでのアクセス

・企業間コラボレーションが可能

・常に新しい機能が利用可能

NEECO 活用シナリオ

Case①:プロジェクトトビジネスDrivenポートフォリオ

Case②:コラボレーティブな計画と実行

Case③:製品開発

Case④:物理的製品アーキテテクチャー

Case⑤:サプライヤー統合プラットフォーム