XVL

超軽量3D技術”XVL”で、製造業の資産である「3Dモデル=設計情報」を全社に流通させ、コラボレーションと試作レスなものづくり、バーチャルとリアルを統合した検証を実現

機能

設計、試作、製造、販売、サービスといった製品開発と、設備開発からライン検討といった量産設備構築の双方で、3D情報を活用したデジタルものづくりを支援

1. 設計 – デザインレビュー

3D CADではできない設計検証とコミュニケーションで、図面品質の向上を支援
  • 製品全体を見てレビューが可能
  • 3Dモデルを使ったレビューを低コストで実施
  • 自動干渉チェックによる設計段階での問題検出
  • 試作前に実寸大レビューで現場の洞察を引き出し、設計品質を向上

2. 試作評価組立検証

組立工程、作業性を設計・検討し、出図リードタイムの短縮と試作レスを実現
  • 工程の「見える化」を実現
  • 事前検証により組立性や作業性の不具合を把握
  • 検討した結果を無駄にしない
  • 試作前の実寸大レビューで現場意見を設計に直接伝達、設計品質を向上

3. 製造製造指示書作成

誰でも分かる、どこでも見える2D・3D作業指示書作成でグローバル生産に寄与
  • 3Dデータを活用して製造指示書を作成
  • 帳票作成の自動化で工数を削減
  • さまざまなドキュメントフォーマットに対応
  • 設計変更に追従し製造指示書を更新
  • ビジュアル指示書で海外生産の作業ミスを低減
  • ハーネス取付け情報を指示書に追加

4. 販売・サービスサービスドキュメント

サービスドキュメントの実機レス製作と自動化により、先行着手とコスト削減を実現
  • 出図前から作業に着手、作業量を平準化
  • 図面や写真からのトレース作業は不要
  • 安定したイラスト品質
  • イラスト・パーツリスト作成費用の大幅な削減

5. 設備開発 メカトロ検証

メカの制御仕様や、制御ソフトの実機レス検証により、稼働までのリードタイム短縮を実現
  • メカ/制御仕様の先行検証
  • 制御ソフトウェアの先行検証
  • 先行検証により実機調整期間を大幅短縮

6. 工程検討・ライン構築生産設備検証

既存建屋・施設の点群と、新規設計データの重ね合わせ検証により、工場の垂直立ち上げを支援
  • 点群データを CAD 化/ポリゴン化せずに検証
  • 新旧設備の入れ替え状態を再現した検証
  • 設備の搬出・搬入まで含めた事前検証
  • 点群 + XVL をコラボレーションに利用

製品構成