セキュリティーソリューション

シンクライアントソリューション

セキュリティ強化とリソースの有効活用、運用コストの低減

お客様メリット

セキュリティ強化
  • アプリケーションとデータをサーバー上で集中管理することによりセキュリティが強化できます。
  • ディスクレスのシンクライアント専用端末で、また既存クライアントPCを再利用する場合、Active Directoryのグループポリシーを利用してHDDにデータを保存させないようにし、データ漏洩を防止できます。
    Active Directoryによって、ユーザーのログオン・ログオフ時間の管理が行えます。
リソースの有効活用
  • 仮想化により少数のCPU・メモリで多数のクライアントを稼動させ、ハードウェアリソースの有効活用ができます
    (1サーバー当り、20~50台程度のゲストOSの稼動)。
管理コストの低減
  • 既存クライアントのクローンを即時に作成でき、僅か数分で新規クライアントが利用できるようになります。
    VMware Update Managerを使用することにより、全クライアントのパッチ適用を自動・一括管理できます。
高可用性
  • ハードウェアとしてBladeCenterを採用することで高耐障害性を確保し、高可用性が実現できます。

構成例

【最小構成で可能な項目】
  • サーバールームへのクライアントの集中化
  • Active Directoryを用いたクライアント管理
  • クライアントクローンの即時作成・展開
  • クライアント端末、Active Directoryは既存環境の流用が可能

シンクライアントソリューション 構成例1

【オプション構成で可能な項目】

最小構成に加え以下が実施できます

  • VMware Update Managerを用いたクライアントのパッチ一括管理
  • VMware Viewを用いた接続クライアントの振り分けとセキュア通信

シンクライアントソリューション 構成例2

シンクライアントソリューションに関するお問い合わせ

Active Directoryによる認証システムの構築

セキュリティの強化とユーザー管理

お客様メリット

  • ファイルサーバーなどに対する個人・組織単位でのアクセス権を設定し、セキュリティを強化できます。
  • 認証機能により匿名ユーザーによる社内資源の利用の防止が可能になります。
  • 認証機能によりユーザーのログオン情報の管理が可能になります。
  • シングルサインオン(一度認証を受けると以後必要がない)機能により、認証の恩恵を受けながらも利便性が増します。
  • ユーザーの一括管理が可能となり、運用管理コストが削減できます。
  • グループポリシー(お客様の企業ポリシーに適した制限や機能をユーザーに一括で実装できるもの)による管理が可能となり、運用管理コストが削減できます。
  • 旧Active Directory環境に類似したアーキテクトを採用しているため、旧環境からの移行もスムーズに行えます。

構成例

Active Directoryによる認証システムの構築 構成例

ActiveDirectoryによる認証システムの構築に関するお問い合わせ