設計解析ソリューション

お客様の解析環境に最適な解析ソリューションをご提案

ディアイスクエアは、お客様の様々な解析環境を、下の解析環境ステップに照らし合わせて、各種アプリケーション、サービス、コンサルテーション及びインフラを含めた解析ソリューションをご提供します。

ソリューションマップ

設計解析ソリューションマップ

ソリューション一覧

  • 設計最適化ソリューション
    • 形状案導出ソリューション
    • 板金設計ソリューション
    • リブ設計ソリューション
    • 積層設計ソリューション
  • 設計者向けCAE構築支援
    • CAEテンプレート
    • 設計者CAEソリューション【教育】
  • メカニカルソリューション
    • 重量物吊り上げ検討ソリューション
    • メカニズムソリューション【ガタの挙動】
    • メカニズムソリューション【スプリング・ダンパー振動問題】
設計解析ソリューションに関するお問い合わせ

設計最適化ソリューション

設計問題の最適化を受託支援

ディアイスクエアはこれまで様々な業界で培った最適化のノウハウとサポート力を活かし、お客様の設計業務のお手伝いをいたします。

  • 設計問題の最適化を受託にてご支援します。
  • 目的/要件に沿った最適な設計案をご報告いたします。
  • 設計の上流段階から詳細設計まで幅広いフェーズに対応可能です。

設計最適化ソリューション

メリット

  • 設計最適化ソリューション実績内訳グラフ製品課題の解決
  • 製品品質の向上
  • 開発期間短縮/コスト削減

付随的効果

  • 慣例や経験にとらわれない設計案の導出
  • 設計ノウハウや手法の蓄積
  • 材料削減や燃費向上による省エネ化

このようなお客様に

  • 作業する時間がない。人手が足りない
  • シミュレーションしたいがソフトがない
  • 大幅な品質改善を求められている
  • 今の設計で良いか確証が得たい
  • 設計するパラメータが多すぎる
  • 設計の方向性を定めたい

設計最適化ソリューション一覧

  • 形状案導出ソリューション
  • 板金設計ソリューション
  • リブ設計ソリューション
  • 積層設計ソリューション

事例

設計最適化ソリューション事例

  • 強度向上 … ブレーキキャリパーの空間設計
  • リブ設計 … エンジンカバーのリブ設計
  • 形状決定 … シートベルト用トングの形状決定
  • 積層設計 … モノコックボディの積層設計

お客様のコメント

設計最適化ソリューション お客様コメント

形状案導出ソリューション

形状設計の悩みを解決。高品質な製品設計を実現

形状設計で行き詰まった経験はありませんか?
経験がない形状設計に戸惑っていませんか?
形状を根本から見直してみませんか?

ディアイスクエアはこれまで様々な業界で培った最適化のノウハウとサポート力を活かし、お客様の設計業務のお手伝いをいたします。

メリット

  • 最適形状を導出することで形状設計で悩んでいた時間の短縮
  • 設計の方向性を定めることができる
  • 最適化のアルゴリズムと解析を組み合わせて結果を出す為、最適と考えられる形状を導出することができる

最適化の流れ

形状案導出ソリューション 最適化の流れ

板金設計ソリューション

板金部品の板厚を現状より薄く!

板金部品の板厚を現状より薄くしませんか?
ディアイスクエアはこれまで様々な業界で培った最適化のノウハウとサポート力を活かし、お客様の設計業務のお手伝いをいたします。

  • 板金部品の板厚を薄くする
  • ビード(エンボス)で補強することにより、板厚を上げずに剛性を上げる

メリット

  • 最適なビード位置を計算することで、無駄のないビード設計が可能
  • ビードの高さや方向などの詳細まで検討できる
  • 成形性解析など、次の検討ステップへ早期に移行できる

板金設計ソリューション

適用事例:電化製品の筐体用部品

内容

  • 板金部品のビード(エンボス)位置最適化

要件

  • 補強ビード(エンボス)を成形することで強度を保ちながら、板厚を薄くする

板金設計ソリューション 事例

最適化計算の結果

板金設計ソリューション 適用事例

解釈を加えた最適形状

板金設計ソリューション 適用事例 解釈を加えた最適形状

リブ設計ソリューション

無駄のないリブ設計を実現

そのリブは本当に必要だろうか?
そんな悩みを解決します。

ディアイスクエアはこれまで様々な業界で培った最適化のノウハウとサポート力を活かし、お客様の設計業務のお手伝いをいたします。

  • 的確に強度補強できるリブ位置を求める
  • 慣例や経験にとらわれないリブ設計を行なう
  • 板厚の補強とどちらが効果的かを検討する

メリット

  • リブ設計ソリューション最適なリブ位置を計算することで、無駄のないリブ設計が可能
  • リブの高さや板厚などの詳細まで検討できる
  • 成形性解析など、次の検討ステップへ早期に移行できる

 

事例:船外機エンジンカバー

内容

  • リブ設計ソリューション船外機エンジンカバーのリブ設計

要件

  • 内側にリブを立てて効率良い強度確保を行なう

検討条件

  • 上面からの荷重、取り付け位置拘束(人や物が乗った時の強度検討)

リブ候補

リブ設計ソリューション リブ候補

計算結果から得られた設計の指針

リブ設計ソリューション 計算結果から得られた設計の指針

積層設計ソリューション

強度を満たした上で、もっとも軽量化できる積層設計を実現する

複合材料の利点を活かした設計ができていますか?
このようなお悩みをディアイスクエアが解決します。

ディアイスクエアはこれまで様々な業界で培った最適化のノウハウとサポート力を活かし、お客様の設計業務のお手伝いをいたします。

  • 強度を満たした上で、もっとも軽量化できる積層設計を行なう
  • 軽量化することで、設計品質の向上とともに高い材料コストを削減する

メリット

  • 最適な板厚分布の計算から、ゾーン設計の方向性を定められる
  • ゾーン設計の早期決定により、開発のフロントローディングを実現
  • 積層枚数や積層角度など検討項目の多い詳細設計でも、慣例や経験に左右されない適切な設計パラメータを決定できる

積層設計ソリューション 手順

事例:レーシングカーモノコックボディ

内容

  • 積層設計ソリューション 適用部位レーシングカーモノコックボディの積層設計

要件

  • 一定強度を保った上でもっとも軽量化できるCFRP積層構成の設計

検討条件

  • 路面からの曲げ荷重、捩りなど計6ケース

最適な積層構成

積層設計ソリューション 検討条件

最適な積層構成

積層設計ソリューション 最適な積層構成

設計解析ソリューションに関するお問い合わせ

設計者向けCAE構築支援

形状作成からCAEを効率よく

形状作成からCAEを効率よくおこなえていますか?
このようなお悩みをディアイスクエアが解決します

  • 製品開発の上流検討段階において、設計CAEを実施し結果を効率的に確認する。
  • 設計時にCAEを実施することで、設計品質の向上とともに 試作コストを削減する。

メリット

  • 問題の早期発見による早期対応
  • 設計と解析を繰り返すことで設計案の拡大化
  • 早期に製品形状を決定することで製造コストの早期把握
  • 設計品質向上による試作回数の低減
  • CAEテンプレートを使用した解析業務の効率化
  • CAEテンプレートにルールを織り込むことで製品評価を標準化

設計者向けCAE構築支援 リードタイム短縮製品開発におけるメリット

  • 大幅にリードタイムを短縮
  • 設計品質を向上

設計者向けCAE構築支援 プロセス

サービスメニュー

  • 設計者CAEを実施するための環境構築
    • 設計者へのCAE教育(材料力学、有限要素法、ツールの基本操作)
    • 使用ソフトのベンチ・マーク
    • 各種マニュアル作成
  • 設計者CAEを実現するための手法検討
  • オンサイト・サポート
  • CAEのテンプレート化

設計者CAEのテンプレート

製品設計段階において、設計者が効率的にCAEを実施し結果を確認することにより、設計品質の向上を図ります。

  • 効率的な解析処理の実施
    ・設計変更に伴う解析条件の再設定が不要
    ・ルール化された解析を効率良く行える
    ・関連部品を変更・修正しても解析条件の再設定は不要
  • 正確な解析評価
    ・結果評価の判断を組込むことで社内評価基準に準拠した解析を行える

設計者向けCAEテンプレート化

メリット

  • CAEを実行するための複雑な設定が不要
  • 形状変更後のCAE結果がすぐに得られる
  • 社内ルール、設計基準等の確認ができる

製品開発におけるメリット

  • 大幅にリードタイムを短縮
  • 設計品質を向上

設計者向けCAEテンプレート化

テンプレート設定詳細

設計者CAEテンプレート設定詳細

例:CATIAのPublish機能を利用した解析条件のテンプレート化

  • 解析条件をPublish要素へ適用
    ・メッシュ
    ・解析パートの接合
    ・要素特性
    ・グループ
    ・荷重、拘束、質量
  • 構成要素を置換えても設定条件が保持されます

設計者CAEテンプレート例

設計者へのCAE教育

設計者CAEの展開に問題はありませんか?
このようなお悩みをディアイスクエアが解決します

  • 座学の材料力学に基づく計算結果の検証可視化
  • 有限要素法の原理に基づく解析結果の評価
  • 解析特有のテクニックの学習経験
  • コマンドの習熟
  • 自社製品への解析の適用方法の確立

メリット

  • 解析結果の理論値と計算結果、モデルAとモデルBの比較ができる
  • 解析モデルへのテクニックの適用ができる
  • 設計者の解析スキルが座学と経験により早期の向上が図れる
  • 自社製品への適用時の目的の明確化により、品質向上、工数削減が図れる
  • 対象部品の特性を最も理解している設計者自身による構造解析の実施が可能になる

製品開発プロセスにおけるメリット

  • 大幅にリードタイムを短縮
  • 設計品質を向上

設計者CAE教育1

事例

内容
  • 形状を変えて比較設計を行う
要件
  • 強度、剛性の許容範囲を満足し、軽量化を図る
必要な知識
  • 対象部品の特性・要件
  • 材料力学
  • 有限要素法の知識
  • モデリング

品質の向上、工数削減、自己工程での完結が図れる

設計者CAE教育事例

解析関連教育コース

  • CATIA FEM入門+GPS(1日)
  • CATIA GPSのみ(半日)
  • CATIA GAS(1日)
  • CATIA GDY(半日)
  • CATIA FMS(1日)
  • CATIA FMD(半日)
  • SimD SimD_motion(3日)
設計解析ソリューションに関するお問い合わせ

メカニカルソリューション

ディアイスクエアでは、以下のメカニカルソリューションを提供しています。

  • 重量物吊り上げ検討ソリューション
    重量物の吊り上げ位置の検討をシミュレーションにより検討行う
  • メカニズムソリューション 【ガタの挙動】
    ウォームギア運転中の様々な物理現象をシミュレーションにより確認する
  • メカニズムソリューション 【スプリング・ダンパー振動問題】
    スプリングダンパーモデルのシミュレーションにより複雑なメカニズムを組み合わせた時の挙動を求める

重量物吊り上げ検討ソリューション

重量物の吊り上げ位置や吊り上げ方に悩まれていませんか?
このようなお悩みをディアイスクエアが解決します

  • 重量物の吊り上げ位置方法の検討
  • 重量物の自重により発生するたわみをシミュレーション

メリット

  • 重量物にかかる負荷が小さくなるような吊り上げ方法・吊り上げ位置を見つけることが可能
  • 吊り上げ位置を見つけることが可能吊り上げ時の想定外の動きによる危険を回避
  • 積み下ろし時、変形によるズレを事前にシミュレーション可能

シミュレーションの流れ

メカニカルソリューション シミュレーションの流れ

適用事例:クランクシャフト

  • 内容:クランクシャフトの吊り上げシミュレーション
  • 要件:船舶や常用発電機の大型エンジンのクランクシャフトシミュレーション
  • 目的:吊り上げ方法、吊り上げ位置の検討

メカニカルソリューション適用事例クランクシャフト

メカニズムソリューション
【ガタの挙動】

メカニズムのガタ挙動が把握できていますか?
このようなお悩みをディアイスクエアが解決します

ディアイスクエアはこれまで様々な業界で培った最適化のノウハウとサポート力を活かし、お客様の設計業務のお手伝いをいたします。

  • ウォームギアの運転中のバックラッシュをシミュレーションする
  • 運転中の歯面にかかる力を求める
  • 歯車箱の取り付け誤差によるウォームギア挙動の比較を行う

メリット

  • 3Dモデルにメカニズムの定義をすると挙動計算ができる
  • 実験による挙動テストのようにすべてのパーツが揃わなくても挙動が把握できる
  • 測定困難な部分の運動や挙動が可視化できる

メカニズムソリューション ガタの挙動

適用事例:ウォームギア

  • メカニズムソリューション ガタの挙動 軸交差角内容
    ウォームギアのバックラッシュ挙動と、歯面にかかる荷重の算出
  • 要件
    ・ウォームの回転に伴うウォームギアの回転挙動を求める
    ・関係パーツに働く並進力、モーメントを求める
    ・軸交差角の相違による回転挙動と発生力の比較を行う

軸交差角90度の計算結果アニメーション

軸メカニズムソリューション ガタの挙動 交差角90度の計算結果アニメーション

メカニズムソリューション ガタの挙動 適用事例 ウォームギア

メカニズムソリューション
【スプリング・ダンパー振動問題】

  • スプリングダンパーモデルのシミュレーションを行い、各種のスプリング剛性、ダンパー減衰係数を比較し、最適な設計をする
  • 複雑なメカニズムを組み合わせた時の挙動を求める
  • 実験パターンの絞り込みを行う

メカニズムソリューション スプリング・ダンパー振動問題

メリット

  • 複雑なメカニズムの組み合わせでも挙動が判る
  • スプリング、ダンパー等の物理定数をシミュレーションできる
  • 仮想空間でのシミュレーションを利用することで、実験パターンの絞り込みができ、実験コストの削減ができる
  • メカニズムの定義をするだけで、関係する全ての要素の動力学的な挙動(重力慣性力を考慮)が判る

適用事例:スプリング、ダンパー

  • 内容
    ・車輪の回転による加速
    ・線路との摩擦を考慮した車体の挙動
    ・スプリング、ダンパーで支えられた車体の挙動
  • 結果
    車体の速度、加速度の変化、高さ方向の変化、ダンパーの減衰性能が判る
  • 計算結果アニメーションメカニズムソリューション 計算結果アニメーションメカニズムソリューション グラフ
設計解析ソリューションに関するお問い合わせ