SMS

NASTRANにおける固有値解析を高速に求解するプラグインソフトウェア

SMSは、NASTRANにおける固有値解析を高速に求解するプラグインソフトウェアで、特に大規模モデルの固有値計算で威力を発揮します。
全体モデルの固有値ではなく、サブストラクチャー単位で算出した解を合成して近似解を求めることによって、従来のランチョス法やサブスペース反復法のソルバーに比べ、数倍のスピードで計算を行なうことができます。また、SMSの結果とNASTRANランチョス法ソルバーとの誤差は0.2%以下で、解析精度を犠牲にすることなく、計算コストを削減できます。
NASTRANデータに2行の構文を追記するだけで使用でき、面倒な設定は必要ありません。

開発元:米国VR&D社
国内総代理店:株式会社ディアイスクエア

特長

  • 固有値解析の計算コストを大幅に削減
  • 高い解析精度を実現
  • 入出力データ形式の変更なし
  • わずかなデータ定義でSMSの計算にスイッチ

利用可能な解析

  • SOL 103:実固有値解析、SOL 111:モーダル周波数応答解析、
  • SOL 112:モーダル過渡応答解析、SOL 200: 設計最適化解析

NASTRANバージョン

  • MSC.Nastran, NX Nastran (MSC.Nastranは2005r3 以上)

 動作環境(サポートOS)

  • Linux
  • IBM-AIX
  • SGI-IRIX
  • SUN-Solaris
  • HP-UX

事例

SMS 事例

SMSに関するお問い合わせ