HICAD/CADAS for CATIA V5(MSG)

CATIA V5上で動作する中立面の自動生成ソフトウェア

HICAD/CADAS for CATIA V5(MSG)は、CATIA V5上で動作する中立面の自動生成ソフトウェアです。

HICAD/CADASの中立面自動生成技術を用いており、高い形状認識技術により中立面作成の時間を大幅に短縮することが可能です。CATIA V5 にアドオンすることで、CATIA V5 と同様の操作性で中立面作成が行えます。

HICAD/CADAS for CATIA V5(MSG)

特長

ソリッドモデルの表/裏面群を自動認識し、表または裏面群を基準面としてオフセットコピーすることにより中立面を自動生成します。

モデル形状の自動認識

指定された板厚情報より,「表面」/「裏面」/「リブ」を自動的に認識します。
基準面を指定することにより段差形状や意匠面の中立面も作成可能です。

HICAD/CADAS for CATIA V5(MSG)モデル形状の自動認識

板厚情報の自動定義

生成された中立面に対し,サーフェス単位に平均板厚を自動定義します。

HICAD/CADAS for CATIA V5(MSG)板厚情報の自動定義

システム要件

  • OS:WindowsXP Professional SP2
  • 対応CATIA V5 バージョン ~R18
  • 必須モジュール:P2以上。GPSおよびFMS
HICAD/CADAS for CATIA V5(MSG)に関するお問い合わせ