PhotoCABIN

XMLとスタイルシートで実現したイメージ管理システム

PhotoCABINは部署・部門単位で導入可能なミッドレンジの写真データベースシステムです。
XMLとスタイルシートで構成されたデータベースシステム(XMLデータベースエンジンを使用)は従来の概念を超え、高速かつ、大量データの取り扱いを可能にしました。
また、データストレージの有効活用により、何万、何十万と発生する大量の写真データを最小限のハードウェアリソースで管理することができます。
統一された写真管理を必要とする企業・部署・部門でその真価が発揮されます。

特長

  1. ブラウザを利用し、複数の作業者が並行して作業をすることが可能です。
  2. 写真の二階層管理
  3. 外部媒体単体での参照機能
    PhotoCABINでは、デジタル写真をDVDなどの外部媒体に保存する場合、書籍情報・原画像・サムネイルをXMLとXSLの組み合わせで管理します。
    インターネットエクスプローラを搭載しているパソコンであれば、DVDなどに保存された外部媒体単体でデジタル写真の参照(検索)が可能です。

製品ラインナップ&提供サービス

製品名 PhotoCABIN登録クライアント
  • 製品番号:PH15WD-CL
  • 標準価格:¥120,000
  • 動作環境:Windows2000またはWindowsXP
製品名 PhotoCABINデータベースサーバー
  • 製品番号:PH15WD-SV
  • 標準価格:お問い合わせ下さい
  • 動作環境:Windows2000 Server(IISが必須)※PhotoCABINデータベースサーバーには、XMLデータベースNeoCoreの無制限版が組み込まれています。
製品名 PhotoCABIN 導入支援サービス
  • 製品番号:PH15WD-IS
  • 標準価格:お問い合わせ下さい
  • サービス内容:
    • 付属機器の導入、接続確認
    • オペレーションシステムの設定
    • IISの設定
    • プログラムの導入、設定
    • マスター情報の設定
    • スタイルシートのカスタマイズ
製品名 PhotoCABIN カスタマイズ&インテグレーションサービス
  • 製品番号:PH15WD-IS
  • 標準価格:別途御見積
  • サービス内容:
    • 書誌情報やデータ構造のカスタマイズ。
    • PhotoCABINを利用したシステムインテグレーションなど、お客様のニーズに合わせたサービスのご提案。
PhotoCABINに関するお問い合わせ

PhotoCABIN登録クライアント

機能

写真登録機能
  • サムネイル読込み時でも登録作業が可能なため、登録作業の待ち時間が発生しません。
  • クライアントが分離独立していますので、複数の登録クライアントから並行して写真の登録を効率的に行うことができます。
  • 登録された情報(書誌情報・サムネイル・デジタル写真)はXMLとスタイルシートにて管理蓄積します。
スケジュール機能
  • 事前に登録されているスケジュール(内容・場所など)は、写真登録時の書誌情報登録の簡易入力機能として入力を支援します。
マスター情報管理機能
  • オンラインモードでは常に最新のマスター情報を、オフラインモードでは最後にオンラインで使用したマスター情報を管理します。
写真の2階層管理機能
  • デジタル写真はグルーピングを行い2階層で管理します。手慣れたネガとネガシートの関係と同じ感覚です。
  • 第1階層のグループ共通書誌情報(タイトル、撮影日時、分類など)と第2階層の写真個別書誌情報(写真説明、撮影情報、公開情報など)が登録できます。
外部プログラム連動機能
  • 写真登録時に他の画像編集プログラムと連動し写真の加工を行うことができます。
ローカル表示機能
  • 登録されたグループはブラウザで表示し登録内容を確認することができます。
データベース登録機能
  • 生成されたグループごとにデータベース登録情報(XML、スタイルシート、サムネイル、本画像)をネットワーク経由でデータベースへ登録します。
  • 遠隔地ではグループごとの登録情報をMOやCD-Rに書き出し郵送します。受領者はサーバー機で媒体を読ませることにより、データベースへの登録が簡単にできます。

推奨スペック

  • CPU:1GHz以上
  • メモリー:256MB以上
  • HDD:OS導入後の空き領域が4GB以上
  • ディスプレイ:1024*768 24bit
  • PCカードスロット:1スロット以上
  • LAN:100base-TX
  • 基本ソフトウェア:Windows2000またはWindowsXP
PhotoCABINに関するお問い合わせ

PhotoCABINデータベースサーバ

機能

写真統合管理機能
  • デジタル写真とアナログ写真(ネガフィルム)を同様に管理することにより写真管理者の業務を効率化します。
  • 日々多量撮影される写真の書誌情報・サムネイル・キャビネット情報・デジタル写真を管理蓄積します。
  • 登録された情報(書誌情報・サムネイル・キャビネット情報・デジタル写真)はXMLにて管理蓄積します。
  • DVDなどの外部媒体に原画像を持つことにより、デジタル写真とネガフィルムを区別しないで管理することが可能です。
  • デジタル写真データは保存が必要な容量に達した時点でDVDなど外部媒体に保存します。
  • DVDなど外部媒体に保存されたデジタル写真は本システムに依存することなく、さまざまな環境で利用可能です。
データベース生成機能
  • 登録クライアントで編集された、グループを直接オンラインで登録することができますので、データベース管理者が登録作業をすることはありません。
  • MOやCD-Rで送られてきた登録データは、媒体を読み込ませるだけで、自動的にデータベースへの登録を行います。
  • 複数の登録クライアントから並行して登録することができますので、効率的な作業が行えます。
撮影スケジュール管理機能
  • プロ野球、サッカーなどの通信社、競技団体から提供される年間スケジュールデータを取り込む機能を持ち、撮影計画を管理することができます。
  • 撮影スケジュールは、日々の取材情報(タイトル・場所など)とともに写真登録時の書誌情報登録の簡易入力機能として入力を支援します。
マスター情報管理機能
  • 書誌情報を入力するためのマスター情報を管理し、取材後の写真登録時に写真に対する書誌情報を簡易に入力できます。
    (スケジュール情報・取材情報・分類情報・撮影者情報・天候情報・著作権情報など)
撮影スケジュール管理機能
  • デジタル写真のグルーピングを行い2階層で管理します。手慣れたネガとネガシートの関係と同じ感覚です。
  • 写真検索時には第一階層の書誌情報が検索対象となり代表写真のサムネイルが表示されます。
  • 代表写真のサムネイルをクリックすると、グルーピングされた写真のサムネイルが表示されます。
撮影スケジュール管理機能
  • 写真検索プログラムはブラウザ上で稼働するため、システム固有のクライアントプログラムをインストールすることなく現在使用しているパソコンで写真の検索ができます。
  • データベースエンジンに無制限ユーザーライセンスを組み込んでいますので、クライアントライセンスを追加することなく、検索端末を増設することができます。

推奨スペック

  • CPU:1GHz以上
  • メモリー:2GB以上
  • HDD:OS導入後の空き領域が20GB以上または、外付けHDD使用
  • ディスプレイ:1024*768 24bit
  • PCカードスロット:1スロット以上
  • LAN:100base-TX
  • その他機器:DVD-RAMドライブ、カシオ製ラベルプリンター
  • 基本ソフトウェア:Windows2000Server(SP2)、IIS、IE6以上
PhotoCABINに関するお問い合わせ

FAQ

PhotoCABINに関するお問い合わせ