個人情報保護の遵守について

2013年4月1日 改定
2003年9月5日 制定

株式会社ディアイスクエア 代表取締役社長 松尾 直

法令等の遵守

1.特定の個人を識別できる情報(以下“個人情報”)を取り扱うときは、プライバシーマーク制度認定基準であるJIS Q 15001:2006の要求事項(以下”JIS”)、並びに個人情報の保護に関する法律をはじめ個人情報保護に関する諸法令・規定、及び主務大臣のガイドラインに定められた義務等を遵守いたします。

利用目的等の明示・公表

2.あらかじめ利用目的、共同利用者の範囲、お問い合わせ及び苦情の受付窓口等の必要な情報を明示し、同意を得たうえで個人情報をお預かり致します。なお、お問い合わせ等に関する内容を記録させていただく場合がありますが、取得致しました情報はご本人のご要望に適切に対応するためにのみ取り扱います。

利用目的の範囲内での利用

3. あらかじめご本人の同意を得た場合、及びJIS並びに法令により例外として認められた場合を除き、明示・公表した利用目的の範囲内でのみ個人情報を取り扱います。

開示等の求め

4.ご本人が自らの個人情報の開示、通知、訂正、追加、利用停止、または削除などを希望される場合には、ご本人であることを確認させていただいたうえで、JIS並びに法令の規定に基づき、すみやかに対応いたします。

問い合わせ及び苦情への対応

5.取り扱う個人情報につき、ご本人からのお問い合わせ及び苦情につきましては、受付窓口にて迅速かつ適切に対応します。

安全管理措置

6.お預かりした個人情報を正確・最新の内容に保つよう努め、不正なアクセス、改ざん、漏えいなどから守るべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

委託先の監督

7.お預かりした個人情報の処理を利用目的の範囲内で第三者に委託する場合があります。これらの第三者は、十分な個人情報保護の安全水準を持つことを確認の上選定し、契約等を通じて、必要かつ適切な監督を行います。

第三者提供の制限

8.JIS並びに法令により例外として認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、お預かり時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供しません。また、オプトアウト制度(個人情報の保護に関する法律第23条第2項)を利用して、ご本人が認知されない状態での第三者への個人情報提供もいたしません。

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

9.お預かりした個人情報を適切に取り扱うために、社会情勢変化への対応、内部規程の整備、従業者教育及び適正な内部監査並びに運用の確認の実施等を通じて、本規定の見直しを含めた個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

JIS Q 15001:2006の要求事項並びに個人情報保護法の考え方や方針に関する宣言

JIS並びに個人情報の保護に関する法律(以下“法”)では、当社がお預かりする個人情報について、その利用目的等所定の事項を、公表、もしくは本人が容易に知り得る状態に置くことを定めています。

以下に、JIS並びに法により定められたこれらの事項につき、掲載・公表致します。

取得する個人情報の利用目的(JIS 3.4.2.3,JIS 3.4.2.4,JIS 3.2.4.5,法18条1項関係)

当社が取得する個人情報の利用目的は次のとおりです。

(1)製品の販売またはライセンス及びサービスの提供

一連のサービスを提供する際に利用させていただきます。

(2)ソフトウエアの開発

ソフトウェア開発等の受託業務にて、委託された個人情報処理(テスト、保守)を行う為に利用させていただきます。

(3)広告・宣伝・販売促進活動

電子メールやダイレクトメール等により、製品やサービス、展示会・各種イベントのご案内を差し上げる際に利用させていただきます。

(4)アフターサービス等顧客満足度向上

当社サービスをご利用になるお客様へアフターサービス等を行う際に利用させていただきます。また、頂いた要望などをもとにお客様満足を高めるべく研究、新製品開発などに利用させていただきます。

(5)ウェブサイトデータの使用

当社は提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

(6)採用選考及び入社手続き

採用応募者の方からお預かりする履歴書、職務経歴書等に含まれる個人情報は、採用選考や事務連絡及び入社手続きに必要な範囲で利用させていただきます。
また、採用された場合には、入社後の人事情報として利用いたします。

(7)人事・労務・福利厚生等

役員・従業員情報は、人事、労務、能力開発・考課、給与・社会保険・連絡、健康管理、福利及び安全衛生等の業務において、関連法令及び厚生労働省等の規範に基づき必要な範囲で利用いたします。

開示対象個人情報に関すること(JIS 3.4.4.1,JIS 3.4.4.3,法24条1項関係)

(1)個人情報取扱事業者(当社)の名称:

株式会社ディアイスクエア

(2)すべての開示対象個人情報の利用目的:

  • 製品の販売またはライセンス及びサービスの提供
    一連のサービスを提供する際に利用させていただきます。
  • 広告・宣伝・販売促進活動
    電子メールやダイレクトメール等により、製品やサービス、展示会・各種イベントのご案内を差し上げる際に利用させていただきます。
  • アフターサービス等顧客満足度向上
    当社サービスをご利用になるお客様へアフターサービス等を行う際に利用させていただきます。また、頂いた要望などをもとにお客様満足を高めるべく研究、新製品開発などに利用させていただきます。
  • ウェブサイトデータの使用
    当社は提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。
  • 採用選考及び入社手続き
    当社採用応募者の方からお預かりする履歴書、職務経歴書等に含まれる個人情報は、採用選考や事務連絡及び入社手続きに必要な範囲で利用させていただきます。
    また、採用された場合には、入社後の人事情報として利用いたします。
  • 人事・労務・福利厚生等
    当社役員・従業員情報は、人事、労務、能力開発・考課、給与・社会保険・連絡、健康管理、福利及び安全衛生等の業務において、関連法令及び厚生労働省等の規範に基づき必要な範囲で利用いたします。

第三者提供に関すること(JIS 3.4.2.8,法23条2項関係)

JIS並びに法では、第三者に提供される個人情報について、ご本人の求めに応じて当該本人が識別される個人情報の第三者への提供を停止することとしている場合であって、一定の事項について、あらかじめ、ご本人に通知し、又は、ご本人が容易に知り得る状態に置いているときは、当該個人情報を第三者に提供することができると定めています(法ではオプトアウト制度)。当社は、オプトアウト制度を利用して、ご本人が認知されない状態で第三者に個人情報を提供することは致しません。

共同利用に関すること(JIS 3.4.2.7,JIS 3.4.2.8,法23条4項3号関係)

JIS並びに法では、第三者提供の例外として、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨及び一定の事項をご本人が容易に知り得る状態に置いているときは、第三者提供にいう「第三者」に該当せず、あらかじめご本人の同意を得ないで、その共同利用者に個人情報を提供できることを定めています。

この条項に関わらず、当社は、ご本人の同意を得ることなく、取得時に明示した共同利用者以外の第三者にこの条項に従って個人情報を提供することは致しません。

開示等の求めに応じる手続に関すること(JIS 3.4.4.2,法29条関係)

開示対象個人情報に関する利用目的の通知(JIS 3.4.4.4,法24条2項関係)、開示(JIS 3.4.4.5,法25条1項関係)、訂正等(JIS 3.4.4.6,法26条1項関係)、利用停止等(JIS 3.4.4.7,法27条1項関係)、第三者提供停止(JIS 3.4.4.7,法27条2項関係)、及び苦情の処理(JIS 3.6,法31条関係)に関するお問い合わせ(以下「開示等の求め」)につきましては、下記いずれかの方法にて担当窓口にご連絡下さい。

  • 郵送の場合
    〒151-0073
    東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル6F
    株式会社ディアイスクエア 情報セキュリティ相談窓口 宛
  • 電子メールの場合
    privacy@di-square.co.jp
    株式会社ディアイスクエア 情報セキュリティ相談窓口 宛

所属「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情解決の申し出先

(1)認定個人情報保護団体の名称

一般財団法人日本情報経済社会推進協会

(2)苦情解決の申出先

一般財団法人日本情報経済社会推進協会  個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
Tel 0120-700-779

以上