IBM Rational ソフトウエア SaaSモデル提供開始

Cloud One(米国 イリノイ州)社との再販に関する合意

ソフトウエア開発の負う重要性がますます高まる中で、効率的な開発がますます求められています。
市場において、多くの実績をもつIBM Rational製品とクラウド・サービスを融合させ、スモール&ファースト・スタートを実現するCloud One Serviceのご提供開始をご案内いたします。

弊社では、これまでISO26262/Automotive SPICE/IEC62304等の規制対応にて自動車業界、医療機器業界、ロボット事業向けにプロセス構築支援、ツール定着支援などのサービスを提供してまいりました。

今回発表のサービスはCLM(コラボレーティブ・ライフサイクル・マネジメント)に対応した製品群より開始いたします。

今後、機能安全に対応したプロセス構築のためのIT基盤とともに弊社構築支援サービスを順次発表する予定です。

サービスの特長

  • 短期間での立ち上げ(最速2日間)
  • 柔軟なコスト選択 (お持ちのRationalライセンスとSaaSモデルの併用)
  • マネージド・サービス(個別お見積)による運用からの開放
  • 仮想プライベートクラウド(VPC)を提供

サービス例

オフショア支援モデル・スターター・サービス

オフショア開発において、重要となる仕様情報の共有とワーク・オーダーの管理に主眼をおいたコラボレーション環境を提供いたします。

ご参考価格
初月:270万円~
次月:150万円~

アジャイル支援モデル・スターター・サービス

アジャイル開発における肝となるスクラムマスターによるタスクの発行と進捗管理、それに付随するトレースの機能を提供いたします。

ご参考価格
初月費用:180万円~
次月費用:90万円~

記載価格はすべて税別です。
当該サービス例は、一例となります。
その他お客様ご要望についてもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

サービス・レベル/内容に関しては、お気軽にお問い合わせください。
Email:rational@di-square.co.jp

IBM、IBM ロゴは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。
Cloud Oneは、米国で登録されたCloud One Corp.の商標です。